トランプのように画像を扇状に並べる方法



ポーカーとかババ抜きで
手札を扇状に持ちますが
そんな感じに画像を並べる方法。

先日アップデートしたサウンドエフェクトキーホルダー
GooglePlayのアプリ説明欄にこんな画像を入れてみました。
サウンドエフェクトキーホルダーの画面
サウンドエフェクトキーホルダーの画面一覧



一部隠れていますが、雰囲気をお見せしたいだけなので
画面を横一列ではなく扇状に並べました。

これはどうやって並べたの?という質問をいただきました。
とりあえず参考にしたサイトのURLを伝えましたが、
簡単に備忘録として。

効果音再生アプリに効果音増し増し

当方でずいぶん前から公開している
サウンドエフェクトキーホルダー」という効果音再生アプリ。

コンビニなどでも売っていたアレ。
ボタン電池駆動だからキーホルダーとして持ち歩けたアレ。
小さなボタンが並んで、押すと銃声などが聞けたアレ。

アレをアプリで再現しようと作り始めた当初も
ボタンを並べるのか、リスト表示にするか。
1画面に100個でも200個でもボタンを並べることは可能。
ただ、押しづらくなる。
かといってリスト表示にすると、
スクロールして、あるいは絞込みして再生することになる。
それではあのキーホルダーのようにタイミング良く押せない。
結局、ボタンスタイルにしましたが、
新たに効果音を追加したい時にボタン配置に悩まされる・・・

それに加え、紹介動画を作ってもらえたアプリ。
アプリをアップデートしたら、
動画内の画面との違いが出てきてしまう。

なんやかんやでアップデートが滞ってしまいがちなアプリ。

monacaアプリをVisualStudioで作り直し

monacaの利用規約の変更等々で
VisualStudioでアプリを作るようになりました。

でも以前monacaで作られたアプリ達、
彼らはまだそのまま公開中・・・
特に問題はありませんが、
何かしら修正が必要になった時、
例えばGoogle先生に脆弱性を指摘され
何時いつまでに修正せよと警告された場合、
緊急移植(VisualStudioで作り直し)が必要になります。

Google先生は時折ものすごく厳しいことを仰られます。
それまで1年以上問題なく公開できていたアプリに対しても
1ヶ月以内に修正するように警告を出してきたり、
いきなりGooglePlay上から削除されてしまうこともございます。